うえちゃんの「ちょっと言わせて!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「露骨な焦りが敗因か?ライブドア」について

<<   作成日時 : 2005/03/26 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

露骨な焦りが敗因か?ライブドア」について
 こんにちは。四季彩館の上田です。おっしゃるとおり、「はじめの一歩」がちょっとまずかったと思います。

 私は、ニッポン放送のリスナーとして20数年,ライブドアユーザーとして数日を過ごしました。(いろいろと理由があってライブドアとは決裂。ブログで見てね。)

 昨年秋の「野球界への新規参入」を表明したときの堀江社長は「球団のため,そのファンのため」に参入を表明した、『神様(大げさかな?)』のように見えました。というのも、その時の発言にはちゃんと『筋』が通っていたんですよ。

 でもその後、地方競馬に参入したりしながら今回の株の権に来たわけですが、徐々に調子に乗り始めてきたように思えます。

 「私は注目されてる!」と思ったのでしょうか?どんどんどんどん突き進んでいって、一過性にすぎないパフォーマンスで次々と手を広げているようにしか見えず、いまとなっては全てが「売名行為だった」。

 今回、仮に上層部での意見が合致して経営傘下にはいることが実現していたら、それはもう一生懸命に応援していたと思います。しかし寝耳に水のような「時間外取引」による買収。コレでは、失敗するに決まっています。

 また、堀江社長は「ニッポン放送」をただの放送局としか認知していないのではないでしょうか?おそらくインターネット上の放送(「ブロードバンドニッポン」という番組です)ぐらいしか聴いていないのではないでしょうか。ラジオは地上波の方がおもしろい!そんなことも分かっていないんじゃないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「露骨な焦りが敗因か?ライブドア」について うえちゃんの「ちょっと言わせて!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる