うえちゃんの「ちょっと言わせて!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀淵社長が辞めるって?

<<   作成日時 : 2005/04/10 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 『社長辞めないで!』と叫びたくなります。まだまだ結果はわからないのですから、いま『辞任』を表明してほしくなかったですね。

 亀淵社長は「制作」で入社して、番組作りに携わってきたと聞いています。『アナウンサー』出身と思われていますが、実は違うんですね。ですから、聴く側に立った番組作りをされてきたのだと思います。その証拠として『リスナー聴取率 No.1』なんですから。

 開局50年を昨年迎えて、新社屋が完成して「さーもう一肌脱ごう!」というときに今回の問題。つまらないことで『一線』から退くその心中は、本当に無念なものがあると思います。

 今回『亀淵社長』のとってきた行動は、ちょっと無理があったかもしれませんが「正当性」は私に伝わってきました。皆さんの中にも、いらっしゃるでしょうか?

 先に攻撃を仕掛けてきたのは『ライブドア』。法の隙間を縫って卑怯な手『時間外取引』を使って株を買い占め、「仲良くしましょう…」とはなんとも身勝手な行動。それに対して『新株予約権の発行』を表明をしたのは、自分の大切な会社を守るための手段のひとつだったのだと思います。それが法廷闘争の末、敗北。

 突然の事態を回避するために、経営者として何ができるかってとっさに考えつきますか?この手段は『もしかして…』を狙った仕方のない手段だったのかもしれません。

 私が言うのもなんですが、社員のため『リスナー』のために会社を守ろうとした『亀淵社長』は立派だと思います。あなたはできますか?『堀江社長』あなたはどうですか?

 堀江社長には無理でしょうね。自社(自分)の利益のために、自社株を平気で売却(担保)して資金を得て、土足で他社を乗っ取ろうとするのですから。失敗を恐れないところに『恐ろしさ』があるように思えます。社員のため,ライブドアのユーザーのためを思ったら、自社の業績が実らないうちの無謀な事業拡大はできないように思えます。買収できなかったらどうするつもりなんでしょう。現時点で『ニッポン放送株』を売却したとしても数億円の損が出るといわれています。ライブドアの社員の皆さんはどのような気持ちで『堀江社長のため』に働いているのでしょう?

 私は個人事業主ですが『社長』を名乗っていません。前にも書いたかもしれませんが、いままでに尊敬できる『社長さん』に会ったことがないからなんです。もっと早くに『亀淵社長』に会っていたら、私は『社長』を名乗っていたかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!TBありがとうございます。ニッポン放送をとても愛していらっしゃるんですね。

そうした背景から、お気持ちは分かりますが、上場企業の経営者としての責務と感情はやはり分けなくてはいけないと思っております。また、日本は法治国家である以上は、高裁の判決については尊重すべきかと。

感情で判断する社会になると、人それぞれ、時々で判断が大きく変わってしまい、予想不可能になり、逆に住みにくい世の中になると思います。勿論、感情を無視して生きていくことはありえないと思いますが。

ではでは。
hbiki
2005/04/12 02:53
テスト http://blogs.yahoo.co.jp/urashimataorz/
やっほお空間
2009/04/07 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀淵社長が辞めるって? うえちゃんの「ちょっと言わせて!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる