うえちゃんの「ちょっと言わせて!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 会社の「価値」って何だろう?

<<   作成日時 : 2005/04/03 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 ここ数日は、例の株問題もあまり取り上げられなくなってしまって、このブログのネタを仕入れるのに一苦労・・・。

 そこで、今一度原点に戻って考え直したいと思います。

 以前、時間外取引による株の買収に始まったこの問題の中で、ニッポン放送の亀淵社長は「企業価値を著しく低下させる」という発言をされていました。このときは、既存のメディアに外資の手が伸びてきてはいままで通りの放送ができなくなって、リスナーに満足のいく放送を届けられないという意が込められていると思いました。

 その後タモリさんや中島みゆきさんが、それを法廷で証明するための「だし」に使われたの使われないので話題になりました。私もこのブログ<http://41955209.at.webry.info/200503/article_42.html>の中で取り上げました。

 では、その「企業価値」というモノは何なんでしょうか?果たして「ライブドア」の支配によって企業価値は低下してしまうのでしょうか?それとも向上するのでしょうか?

 まず、日本全国の放送局という放送局がこぞってこの問題を取り上げたため、普段放送を耳にしない地域の方も「ニッポン放送」の名を知ることができました。コレは向上ですよね。また、このブログを始め掲示板などあちらこちらで取り上げられたので「世界規模」で向上かもしれません。

 しかし、イメージ戦略としてはどうでしょう。ラジオ局がテレビ局の親会社であるかのような歪な企業体型が明るみになり、時間外取引に対して「新株予約権の発行」しかも法廷では認められず「負け」。あまりいいイメージを届けられなかったので、コレは低下になると思います。

 私は今後を心配しています。なぜなら、急に「友好的な関係」を築こうとしている堀江社長の陰には「資金難」が見え隠れし始めてきているからです。フジテレビともはじめは「業務提携」を行いたいといっていたのに、いまでは「資金提携」。コレは明らかにおかしいですよね。

 資金に困っている筆頭株主が、このまま支配を続けようとするとどういうことが起きると思いますか?「株の売却」を私は考えます。そうなると、一体今後のニッポン放送はどうなってしまうのでしょう。最終的には堀江社長がいう「社員のみなさまを幸せにします」どころか、「ごめんなさい」になってしまうのでは・・・。でもそれじゃ済まされませんよね。

 この意見は是非「ライブドアの株買収を指示」された方々に聞いてみたいモノです。「企業価値は向上しましたか?」と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホリエモン騒動問題はまだまだ引っ張りますよー。
当ブログで3月23日に書いた、『ちゃんとした根拠と論理性を持ったホリエモン応援ブ ...続きを見る
創難駄クリキンディーズ2004福岡
2005/04/03 11:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「株の売却」というのはニッポン放送株のことですか?
今後、焦土作戦的なものがされなければ、ニッポン放送自体がかなりの現金等をもっているので安易に手放すことはないでしょう。
なので、フジテレビともある程度、強気な交渉を続けているのだと思います。
marc
2005/04/03 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
会社の「価値」って何だろう? うえちゃんの「ちょっと言わせて!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる