うえちゃんの「ちょっと言わせて!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「きらいな言葉大賞」があってもいいなぁ。

<<   作成日時 : 2006/09/25 03:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 私、へそ曲がりでしょうか?

 日常何となく耳にする言葉の中に「ムム」っと思うような嫌いな言葉があります。ちょっと書いてみますね。

・仕事仲間で言う「お疲れ!」
・カリスマ
・頑張って!
・勝ち組と負け組
・脱サラ
・農家

 こんなとこかな。

 仕事仲間の同級生なんだけど、電話をしてきて第一声が「お疲れ!」なんだよね。もしもしより先にこの言葉が出てくると、何だかこの人の下で働いているような気がしちゃうんだよね

 それから、「カリスマ」。一体どういう意味なんだろう?何でもかんでも「カリスマ的存在」って言うとすごそうに聞こえるけど、案外そうでもない。誰を基準に「カリスマ」って言うのかな?

 「頑張って!」って励ましのいい言葉に聞こえるけど、言われる側に立ってみると意外にもその逆の方が大きい。頑張ってもここまでしかできないとか、頑張っているんだよと言いたくても「頑張って!」って言われるとねかなりのプレッシャーになるんだよね。だから、「うつ病」気味の人には絶対に使えないんだよね。

 「勝ち組」と「負け組」ってよく使われるけど、どうなの?私が思うに民主主義って競争社会だから『勝』ったり『負』けたりするのは当たり前だと思うの。それがイヤなら、社会主義の国に行ったら?負けた人が勝つからすごいんじゃない?みんな同等なんておもしろくない!

 そして「脱サラ」。サラリーマンを辞めたから「脱サラ」なんだろうけど、何が偉いの?『脱サラして○○始めました』っていう人がよく出てくるけど、脱サラしようがしまいが一生懸命やれば良いんじゃない?それから人に認めてもらいなよ!脱サラしたってダメな人はダメ!

 最後に「農家」。自分も同じような仕事をしているからこそ言いたい。「親から受け継いだだけじゃん!」なのに、あたかも自分のもの!ってかんじで偉そうに。使ってなきゃ土地は死んじゃうんだぞ。畑を潰してマンションや駐車場にするのも良いけど、「脱サラ」があるのだから「脱農」して社会で働いてみろ!家賃収入で暮らしている奴らには、働くことの大変さが分からないだろうけど。

 って、何だか愚痴みたいになっちゃいましたね。そもそも『金』と『偉い』が嫌いなのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ども。

嫌いな言葉。納得ですね。

実は多いんだよねぇオイラも。

なんだか言い換えて誤魔化している言葉。
●ニート
(無業者)
●フリーター
(非正規雇用者 ちょっと前まではプータロー)

●セレブ
これは使い方がおかしい。
そんなにゴロゴロいるかよっ>セレブ
ってとこでしょうか。
Ryoma
2006/09/25 12:37
嫌いな言葉。
「頑張って。」私もしょっちゅう使用しますが、
病気や体調の悪いときは「がんばってるっちゅうねん」
と思います。TPOが必要ですね。
営業部員
2006/09/25 12:43
うえちゃんさま
はじめまして。さんきちともうします。

>「頑張って!」

昔はよく使ってましたよ。でもここ3年くらいは、この言葉を発しません。他人に「頑張って」って言われてもみんなそれぞれ頑張っているんだから、「これ以上どうしろと言うの?」になってしまいますよね。「こっちも頑張っているんだよ!」って。

そう考えるようになったのは、自分の「うつ」体験からです。
さんきち
2006/09/25 12:43
 Ryomaさん、コメントありがとう!そういえば、「ニート」「フリーター」「セレブ」、これも嫌いな言葉コレクションに入れましょう!なんか使い方間違ってますよね。何だっけなぁ?昼間もう一つ思い浮かんだんだけど・・・。また思い出したらアップしますね。
うえちゃん
2006/09/26 01:20
 営業部員さん、コメントありがとう!
 言葉のTPOって難しいですよね。パッパッパってスムーズに受け答えしなくちゃいけないし、話している間に「う〜ん」「う〜ん」ってかんが得ていたらおかしいですもんね。
 また近々第2段もやってみたいと思います。では。
うえちゃん
2006/09/26 01:23
 さんきちさん、コメントありがとう!
 私も言葉に気をつけるようになったのが、同級生の「うつ」からなんです。知り合いに「うつの人は励ましちゃいけないよ」って言われたのがきっかけで、あまり偉そうなことは言えないけど、逆の立場に立ったとき『納得』できたんです。
 差別用語だとか何だとかで、昔よく使っていた言葉が今では使えなかったり、言葉の暴力だと言って使えなかったりとかで何だか窮屈なんですよね。
 営業部員さんが言われたように、「言葉のTPO」さえ守れば、もっと使っても良いような気もするんだけどなぁ。
うえちゃん
2006/09/26 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「きらいな言葉大賞」があってもいいなぁ。 うえちゃんの「ちょっと言わせて!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる