うえちゃんの「ちょっと言わせて!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 耐えること、我慢すること。(『原巨人』と『亀田親子』から学ぶこと)

<<   作成日時 : 2006/10/02 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私のような若造が言うのも何ですが、今の世の中『我慢』とか『耐える』と言うことにとても飢えているような気がします。

 ここ最近、目立ったのが『原巨人』と『亀田親子』です。

 まず、『原巨人』。巨人といえば全国規模のファンと宿敵・西の阪神。でもここ数年はパリーグが全国展開したために、九州のソフトバンク,北海道の日本ハムにファンが流れ込んでいってしまった。また、星野監督が日本一にして以来、阪神タイガースは「Aクラス」の波にのっていってしまった。その波に乗り遅れているうちに、中日,ヤクルトに追い抜かれ下位のチームと接戦をする羽目に。(昨日も広島のルーキーにやられてしまった・・・)

 この原因がどこにあるのか追求せずに大金をつぎ込んで国内・海外の選手を連れてくるけど、これがほとんど×。何だか選手が『使い捨て』扱いされているようで本当に気の毒になります。どうして『純巨人』の選手を育成しようとしないのだろうか?今のベンチ入りしている選手の中に『巨人一筋』の選手がどれだけいるだろうか?イ・スンヨプ,小久保,木村,小坂,豊田、ちょっと他力本願で野球しすぎてるんじゃないかなぁ?

 それから『亀田親子』。あまりボクシングをはじめとした格闘技に興味はないんだけど、一言言うとするならば、「マスコミが騒ぎすぎ」。あんまり騒いでいるもんだから、ちょっとでもリップサービスしようとか言いパフォーマンスをしようなんて考えてる気がするんだよね。

 だって、試合の判定に観客がなんと言おうと覆るわけじゃないんだし、前回の『誤判定疑惑』で観客が騒いでいると思うなら、観客を納得させる試合をして黙らせればいいじゃないの。それを「1RKO」だとか「買ったら歌を歌う」だとか『捕らぬ狸の皮算用』のように勝ちもしないのに大口たたくからこんな事になっているんだよ。きっと。観客に何を言われようと「今に見てろよ」という気持ちで耐えることはできないのかな?

 耐えること,我慢する事って見た目は負けているように見えるけど、実はとてつもない力が働いていて「勝っている」んじゃないかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耐えること、我慢すること。(『原巨人』と『亀田親子』から学ぶこと) うえちゃんの「ちょっと言わせて!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる